おもてなし「肥前やきもの圏を一緒に盛り上げようプロジェクト」

おもてなしとして佐世保のみかわち焼の小皿に黒島のお漬物をご用意してお待ちしております。

 

肥前やきもの圏を一緒に盛り上げようプロジェクト」の中の一つの取り組みです。

観光でお越しの皆様、黒島ウェルカムハウスへぜひお立ち寄りください。

みかわち(三川内)焼きの特徴は、白磁に呉須(ごす)と呼ばれる藍色の染料で、美しく繊細な絵付けを施す技法です。代表的な物は、「唐子絵」、唐子の人数によって用途は様々で藩主の贈答や、献上品として製作されました。また、三川内焼きの中でも高度な技術と高い芸術性を誇る、「透かし彫り」。この作品は、1つの作品が完成するまでに半年を要すると言われています。現在も、三川内皿山一帯には多くの窯元があり、伝統的な工芸品を守り続けています。