黒島新マップ完成

世界遺産登録を目指している黒島の島内マップが完成しました。

黒島は東西に4.5キロ、南北に2キロ、島の周囲が12.5キロほどの島で、島のほぼ中央に位置し国の重要文化財でもある「黒島天主堂」が島のシンボルです。

島内には公共交通機関のバスやタクシーなどはございませんが、電動アシスト自転車(有料)や徒歩でも黒島のビュースポットを回ることができます。

新しいマップを片手に、のんびりと黒島巡りを楽しんでみませんか?

なお、黒島天主堂の見学をご希望される方は、「事前連絡」にご協力をお願いします。事前連絡の詳細については、下記欄をご覧ください。


※画像clickでPDFが別ウィンドウで開きます。

黒島ウェルカムハウスには、電動アシスト自転車(有料)が準備され、休憩所もございます。

黒島での黒島豆腐作りやクルージングなどの体験の受け付けも行っています(要予約)。

また、黒島ならではのお土産なども買うことができます。