松浦鉄道で黒島へアクセス-相浦駅リニューアル

黒島行きのフェリー乗り場、相浦桟橋までMR(松浦鉄道)でアクセスされる場合、「MR相浦駅」で下車となります。
その相浦駅ですが、MR松浦鉄道がおこなっていた改修工事が完了しました。トンネル通路の壁面には黒島天主堂や愛宕山のアートパネルが飾られました。

世界遺産候補になっている潜伏キリシタン関連遺産のひとつ「黒島天主堂」と相浦富士の愛称をもつ「愛宕山」、ふたつのの玄関口をコンセプトとして補修、イメージも新たに2月24日(土)10:30よりお披露目式が行われます。

黒島へ観光をお考えの方は、佐世保駅からアクセスしやすいMRのご利用もご検討くださいね。