磯の口開け

9日に「磯の口開け」が始まりました。
海藻や貝類の採集を解禁とすること(磯開きと同じ)です。

黒島では、ひじきが港いっぱいに干され、うに割り・塩づけが日々行われています。
うには1つ1つ手作業で割って実を取り出してを繰り返し、終わったら塩づけ。
手間暇かけたて、塩うにの瓶詰めを作ります。

磯の口開けで漁ができる時間が決まっているので、開始時間となるといっせいに船が港から出て、まるで競艇のスタートのような光景が見られます。